こうじ酵素と腸内環境の関係

こうじ酵素と腸内環境の関係

人間に酵素はなくてはならないものだというお話は
これまでしてきました。

 

では今回はそれをもうちょっと詳しく
酵素が体内でどのように作られて活躍しているのかについてお話します。

 

 

酵素の体内での仕組みを解説するには
腸内環境についてまずは話す必要があります。

 

 

 

人間の腸の中には1000兆個以上ともいわれる微生物がいます。
重さにしておよそ2キロと言われていますので

 

どれだけ多くの微生物が存在しているのかわかるでしょう。

 

 

 

本来はこの腸内細菌が腸内で酵素を作るのですが
年齢を重ねると酵素を作る量は減ってきてしまいます。

 

 

酵素が減ってしまうとビタミンやミネラルなどの食べた栄養素が
体内にうまく回すことができなくなってしまうので

 

栄養が不足して健康に影響を与えてしまうだけでなく
代謝機能も弱くなってしまうので

 

老化が早まったり、免疫力が弱まってしまいます。

 

 

 

善玉菌、悪玉菌だけではない!日和見菌とは?

 

腸内の微生物といえば、善玉菌と悪玉菌が有名ですが
これら2つの菌は全体の30%程度しかありません。

 

残りの70%は日和見菌と呼ばれる微生物です。

 

 

この日和見菌は字の通り日和見主義の微生物で

 

 

もともと中立な立場ですが
腸内で悪玉菌の勢力が強くなると
悪玉菌に味方して悪玉菌に変わるのです。

 

反対に善玉菌の勢力が拡大すると
手のひらを返して善玉菌に早変わりするという

 

強いものにくっついてしまう何とも厄介な微生物なんです。

 

 

日和見菌を左右させるのは腸内酵素

 

つまり、腸内酵素がいい働きをして腸内を善玉菌優位にすることが
できれば、日和見菌もこちらの味方につけることができるのです。

 

 

このように、酵素は栄養素を運ぶ吸収、代謝、排出にとっても重要だし
その吸収を行う腸内環境自体にとってもとても重要なものなんです。

 

 

 

なので何としても不足し始めた酵素を増やす必要があるんです。

 

こうじ酵素のサプリはそのためにあります。

 

不足しはじめた酵素を補うために
酵素サプリを飲むことで腸内環境は正常になります。

 

 

おすすめのこうじ酵素サプリは断然これ!!

 

 

酵素不足の方におすすめの酵素サプリなら
こうじ酵素を使った新谷酵素はいかがでしょうか。

 

他のこうじ酵素サプリと違うところは19歳から病気をしたことがない(風邪も引いたことがない)
という新谷先生の健康メソッドがしっかりと詰まった健康本が付いていること!!

新谷健康本の内容の一部

日本の医療の問題点と即効性のある薬の危険度
私の患者さんでガンが再発、転移した人が一人もいない理由
○○をたくさん摂ると風邪を引きにくくなる
主食が肉のイヌイット人はなぜ太らないのか?
善玉菌を繁殖させるマル秘法
炭水化物と脂肪を分解する酵素が多い食べ物とは?

これらの内容をたった200円のお試しセットで知ることができちゃいます。
詳しくはこちらのレビュー記事をご覧ください。

 

こうじ酵素サプリなら新谷酵素が安くて効果も高い!

こうじ酵素の効果 こうじ酵素の副作用 酵素を飲むタイミング 代謝を上げる方法 新谷酵素サプリ