糖質制限ダイエットの危険!回避するための方法とは

糖質制限ダイエットの危険!回避するための方法とは

 

 

最近ではライザップなどの短期間ダイエットが人気となって
糖質制限をして簡単に痩せようという風潮が強くなっています。

 

 

糖質をゼロにすればそりゃ当然体重は落ちるでしょう。

 

 

糖質は食事の栄養の60%をしめる大事な栄養なんですから

 

 

ただ、一時痩せることができたその代償はとても大きいのです。

 

 

糖質をオフにして脂肪を急激に減らすことであなたの身体は飢餓状態になり

 

より脂肪を蓄積しやすい身体に変えてしまいます。

 

 

飢餓状態とは

身体が生命の危険を感じて、万が一の時のために
なるべくエネルギーをたくさん溜めておこうと準備をはじめることです。

 

もうすぐリストラされるかもという危険があなたに迫っていれば
無駄な出費を減らしてなるべく、貯金をしておこうと考えますよね?

 

 

身体も同じように糖質が急に入ってこなくなると
なるべく脂肪を溜める身体になろうとするんです。

 

 

これによって逆に太りやすい身体になって
いざ糖質制限をやめたときに一気に脂肪として吸収されるからです。

 

 

 

また、糖質ダイエット中に脂肪といっしょに
筋肉などもいっしょに減少してしまうため

 

もともとあった基礎代謝も下がってしまい
よりエネルギーを消費できない身体になってしまうからです。

 

 

つまりリバウンドは確実ということです。

 

 

これを回避する方法はあるのだろうか?

 

このような飢餓状態にならないようにするためには

 

短期間での結果を求めずにゆっくりと痩せていくことが大事です。

 

 

糖質を完全に食べないのではなく、

 

これまでの量を3割減らすくらいのやさしい糖質制限であれば
そこまで危険な状態になることもありません。

 

 

なぜ一気にゼロにすることが推奨されているのかというと
そのほうがすぐに痩せることができるからです。

 

ただそれだけのことなんです。

 

 

リバウンドしないように飢餓状態を回避して
長期的展望でダイエットしましょう。

 

 

こうじ酵素をサプリで試すなら7日間300円のこちらがおすすめ

新谷酵素を購入したので感想をレビューします

こうじ酵素の効果 こうじ酵素の副作用 酵素を飲むタイミング 代謝を上げる方法 新谷酵素サプリ